適時開示

適時開示

適時開示とは、株式市場に上場している企業に義務付けられている活動の一つで、重要な企業情報を主に投資者に対して公平、タイムリーに伝達することをいいます。日本においては、上場企業は東京証券取引所のTDnet (Timely Disclosure network)を利用して情報を適時開示することが義務づけられています。広報担当者はIR担当者と連携し、株式市場や株価への影響を見定めて発表のタイミングを決定します。一般的には、翌日の株式市場における判断材料となるよう、株式市場で取引が終了する平日15時以降に発表するケースが多いようです。

 

>> back to TOP


PR3.0(Public Relations)について考え、共創する

PR Table Communityは、PRのあり方をアップデートする——「PR3.0」を考えるための共創コミュニティです。オウンドメディアでの情報発信を定期的に行っているほか、さまざまなテーマのイベント・セミナーなどを開催しています。

 

日本初となるPRの大規模カンファレンスを開催!

2018年11月27日(火)@虎ノ門ヒルズにて、「PR3.0 Conference」を開催いたします。事前登録受付中。

PR Table Community