ステルス・マーケティング

ステルス・マーケティング

ステルス・マーケティングとは、宣伝と謳わずに宣伝すること。広告・宣伝は基本的に、お金を払ってメディアの広告枠を買い、タレント等を起用して、企業の製品やサービスをアピールします。これに対してステルス・マーケティングは、特にインフルエンサーにお金を払い、あたかもその人自らがその製品やサービスを愛好しているかのように装って宣伝・アピールすることを言います。

読者からは、インフルエンサーが本当にその製品やサービスを好んでいるのか、お金をもらって宣伝をしているのか見分けがつかないため、倫理上問題があると指摘されています。そのため、最近ではインフルエンサーがお金をもらってその製品やサービスについて自身のソーシャルメディア等に掲載する際には、「#PR」というハッシュタグをつけたり、はっきりと「Paid partnership with…」とお金を受け取って宣伝している旨を明記するのが決まりとなってきています。また、インフルエンサーがお金を受け取ってはいないが、ソーシャルメディアに掲載して欲しいと依頼されて掲載する場合、「Public posting per request」と、依頼された旨を明記するケースも増えています。


PR3.0(Public Relations)について考え、共創する

PR Table Communityは、PRのあり方をアップデートする——「PR3.0」を考えるための共創コミュニティです。オウンドメディアでの情報発信を定期的に行っているほか、さまざまなテーマのイベント・セミナーなどを開催しています。

 

日本初となるPRの大規模カンファレンスを開催!

2018年11月27日(火)@虎ノ門ヒルズにて、「PR3.0 Conference」を開催いたします。事前登録受付中。

PR Table Community