ソーシャルメディア・モニタリング

ソーシャルメディア・モニタリング

ソーシャルメディア・モニタリングとは、ブログ、掲示板、Twitter、Facebook, YouTube、Instagram等のソーシャルメディア上で、企業や製品、サービス、またそれに関する分野がどのように書かれたり、議論されたり、掲載されたりしているかをウォッチする作業のこと。これまでは4マス(TV、新聞、雑誌、ラジオ)と呼ばれるマスコミが主に人々の意思決定に大きな影響力を持っていましたが、一般消費者もソーシャルメディアで自由に発言、情報発信できるようになった今では、ソーシャルメディア上でどのようなことが、どのように話されているかを知るのが極めて重要となっています。

ソーシャルメディア・モニタリングは、クリッピングと合わせて、広報活動のスタンダードな業務の一つとなってきています。単純にウォッチするだけでなく、より深く知る作業として、ソーシャルメディア上のテキストを解析してインサイトを発掘する「ソーシャル・リスニング」も浸透し始めています。

 

>> back to TOP


PR3.0(Public Relations)について考え、共創する

PR Table Communityは、PRのあり方をアップデートする——「PR3.0」を考えるための共創コミュニティです。オウンドメディアでの情報発信を定期的に行っているほか、さまざまなテーマのイベント・セミナーなどを開催しています。

 

日本初となるPRの大規模カンファレンスを開催!

2018年11月27日(火)@虎ノ門ヒルズにて、「PR3.0 Conference」を開催いたします。事前登録受付中。

PR Table Community