プレスツアー

プレスツアー

プレスツアーとは、地方自治体、商業施設、工場などの場所や施設へメディアの方々を招待し、実際に見ていただくことで理解促進を図る「取材旅行」。記事化してもらうことを前提に行われることもありますが、記事獲得よりも理解促進が目的の場合が多いです。また、移動や宿泊、食事がある場合、費用は工面したり、招待で行われることがほとんどです。

プレスツアー実施のポイント

プレスツアーは、メディアへの露出を前提として行うものと、記者やメディアへの理解促進を図るためのものがあります。記者やメディア担当者と行動を共にすることで、関係がより深くなることが期待できます。

例えば自社工場などへ行く場合は、製造工程の裏側や裏話、社員の想いなどを伝えることができるので、単なる製品紹介よりも、より深い理解促進が図れる機会です。

プレスツアーを企画・実施する際は、参加してくれるメディアや記者のことをよく分析・理解し、どのような情報を提供する会にするのか、事前にしっかり決めましょう。

逆に、「この情報を提供するならこのメディア、この記者の方」といった慎重な選定も必要です。

当日は、多忙なメディアや記者の方の貴重な時間をもらっていることを頭に入れておきましょう。ニュースになりうる情報をいくつも提供できる場にし、必要以上にお待たせするなどトラブルがないように、タイムスケジュールや行き先、見学の仕方なども事前にしっかり予定を組んでおきます。

ツアーコンダクターのような気持ちでメディアの方々に対応することで、「行ってよかった」という印象を残すことができ、関係性を一歩、深めることができるでしょう。


PR3.0(Public Relations)について考え、共創する

PR Table Communityは、PRのあり方をアップデートする——「PR3.0」を考えるための共創コミュニティです。オウンドメディアでの情報発信を定期的に行っているほか、さまざまなテーマのイベント・セミナーなどを開催しています。

 

日本初となるPRの大規模カンファレンスを開催!

2018年11月27日(火)@虎ノ門ヒルズにて、「PR3.0 Conference」を開催いたします。事前登録受付中。

PR Table Community