posted by

メディアを駆け回るPRパーソンに朗報!外出先でもできる、テレビ露出リサーチツール

research_tv
The following two tabs change content below.
大堀海

大堀海

PR Table 代表取締役 大堀海。読者モデルが働くカフェで広報・PRを経験。独立してフリーのPRパーソンとして活動したのち、兄とともに(株)PR Tableを創業した。
Pocket

筆者が外出先で、急きょメディア露出の確認が必要になった時に使う便利なツールと、その使い方を紹介したいと思う。

i-Catch

月額40,000円~、過去2年までさかのぼり、「TV番組のOA情報」「番組コーナー概要」「CMスポット情報」など多岐にわたって調べることができるデータベース『i-Catch』

キャプチャー<「化粧品」というワードで直近3か月の露出を調べた場合>

上画像のように、紹介があった時間、番組名、紹介の概要が確認できる。急な露出調査の依頼があった際もノートPCで即座に対応することができるため、社内やクライアントの好評価は間違いなしだ。

ガラポンTV

クラウド上で過去4か月分のテレビ番組OAの同録を確認することがでるデータベース『ガラポンTV』

ガラポンTV<You TubeのようにOA同禄を確認できる。>

PCやスマホでいつでもOAを確認できるため、いちいち録画する手間は全く無し。狙っている番組リサーチにも大いに役立つすぐれものだ。

『i-Catch』と『ガラポンTV』を同時に使う

まず『i-Catch』で露出内容、露出時刻を調査。そして『ガラポンTV』で該当箇所を確認。細かい内容や時間を『i-Catch』で確認しているため、ガラポンTVですぐに該当箇所を確認することができる。この二つを同時に使えば、面倒なTV露出のクリッピングも即座に出来てしまう。

また両方を使いながら調査することで、「TV番組がどのような企画を好み、どのようなネタを欲しているか?」をより正確にイメージできるため、後々のメディアプロモートにも大いに役立つだろう。

これらをうまく活用し、移動中でも、サクサク露出調査をこなしてみては♪

LP

Pocket