posted by

スタートアップの広報担当者に朗報!「PR TIMES」がプレスリリース配信無料になるプログラムを開始!

PRTIMES_logo
The following two tabs change content below.
大堀航

大堀航

PR Table 代表取締役社長。大手PR会社を経て、オンライン英会話サービスを提供する会社でPR・マーケティングを担当。2014年12月に(株)PR Tableを創業。
Pocket

株式会社PR TIMESが運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」が本日1/16(金)より新バージョンを公開したようです! それに合わせて、一定のミッションをクリアしたスタートアップ向けにプレスリリース配信が無料になる「PR TIMES スタートアップチャレンジ」を開始しました。

斬新なプロダクト、イノベーティブなサービスなど、世の中に驚きを与えるニュースを、PR TIMESから一層多く届けたいとのことです!

PRTIMES_startup

スタートアップ企業要件:設立年月が24ヶ月未満で上場企業の子会社でない企業
ミッション1:「企業のフォロワー数」が合計50人以上になる
ミッション2: 配信後24時間以内に、当該リリースのPR TIMES上のユニークユーザー数が500以上になる

そして、今回の新バージョンは、“プレスリリースはより「パブリック」”ということで、これまでのプレスリリース配信サービスには見られなかったような機能も追加されています。

個人的には「企業と個人が直接つながるフォロー機能」や、「メディア記者の閲覧履歴から親和性の高いネタを表示するハイライト機能」はかなりそそられます! 詳細はPR TIMESのプレスリリースをご覧ください。

PRTIMES_dashboard

同社代表の山口氏によると”プレスリリースは従来、その名の通り「企業がメディアに情報を伝えるメディアリレーションズのツール」ですが、PR TIMESは2007年にサービス開始して以来、顧客企業がメディアへ情報を届けるだけにとどまらず、ステークホルダーや生活者と良好な関係を構築する場を目指してサービスを運営しています。今回のバージョンアップを通じて、企業発の良いニュースが必然的に社会に広まるような機能を実現したいと考えています。”

企業のより本来的なPR活動(バブリックリレーションズ)をサポートするサービスになることを期待しております!

Pocket