posted by

プレスリリースや取材案内状のFAX送受信をノートPC1台で行う方法

img02
The following two tabs change content below.
大堀海

大堀海

PR Table 代表取締役 大堀海。読者モデルが働くカフェで広報・PRを経験。独立してフリーのPRパーソンとして活動したのち、兄とともに(株)PR Tableを創業した。
Pocket

今回は筆者がプレスリリースや案内状のFAX配信を軽やかにやっていく上での便利なツールやその使い方を紹介したいと思う。

あてな名人Plus

atenameiin_cap

エクセルベースで作成したメディアリストから、各メディアへ一斉送信できるシンプルなFAX一斉送信システム。 ノートPCにインストールすれば、いつでもどこでもFAXの一斉送信が可能。送信枚数につきの課金で契約できるので、フリーのPRマンや小規模のPR会社、中小企業のお財布にも優しいツールである。

 e-Fax

eFAX_cap

FAXの受信と送信をEメールやアプリで行えるシステム。 これを使うと、FAX番号を付与され、その番号宛にFAXを受信した際、登録したメールアドレスに、FAXのスキャンデータが届く優れもの。プレスリリースや案内状に、付与されたFAX番号を明記しておけば、PCや携帯から内容がしっかり確認できる。これで、FAXの戻り状況などを確認するためオフィスに戻るという紙のFAXの煩わしさともおさらばだ。

 「あてな名人Plus」と「e-Fax」の使い分け

「あてな名人Plus」は送信枚数が多くても比較的他社よりコストを抑えられるサービスであり、「e-Fax」は送信利用はせず、受信のみで利用することでコストを抑えることができる。送信は「あてな名人Plus」、受信は「e-Fax」と用途を分けることで「最小コストでの送信×最小コストでの受信=超最小コスト」の方程式が実現する。 ノートPC一台で、オフィスに常駐しておらずとも格安でFAX送受信ができるのだ。

上記のサービス(類似サービスもいろいろあると思われる)はどれもノートパソコンで手軽に活用できるもの。 これらをうまく活用し、一人でも、移動中でも、サクサクFAX配信業務をこなしてみては!

Pocket