「会社は誰のものか?」 20年成長し続けるヤフーを支えたIR責任者と学ぶ”市場との関係構築” 〜PR Table Community #14

2018年10月26日開催予定、PR Table Communityオフラインイベントのご案内です。

▼お申し込みはこちらから
https://peatix.com/event/440236/view

 

 

・   ・   ・

企業を取り巻くステークホルダーは様々ですが、株式を公開し、持続的に成長を続けていく企業にとって株式市場への情報開示や関係構築は特に重要なものとなります。

 

また、Investor Relations(IR = 投資家・株主との良好な関係構築)は、PRパーソンにとっても決して他人事ではありません。なぜなら、Public Relationsの”Public”の中には、Investorも含まれているからです。

日本の株式市場において最初に株式公開を果たしたインターネット関連企業であり、1997年11月の株式公開から20年以上経った現在も、連続増収を達成しながら成長を続けているヤフー株式会社。

 

今回は、ヤフーが急成長を果たしていった2000年から17年間、IR担当責任者として勤務し、現在もコーポレートエバンジェリストとしてご活躍されているヤフー株式会社の浜辺真紀子さんをゲストにお迎えすることになりました。

 

”なぜ、ヤフーは20年連続増収を達成できたのかーー”ヤフーとインターネット業界の歴史の中で、浜辺さんがIR責任者としてどのような覚悟と心構えで戦略を描き、経営陣や市場と対話を通じてリレーションを築いていったのか。

 

著書を元にした浜辺さんによる講演の後、後半のパネルセッションには、広報・IRとして2社のIPOを経験している真鍋順子さんにもご登壇いただき、広報とIRの共通項やPRパーソンが知っておくべき市場との関係構築についてセッション形式で学びを深めていきます。

 

経営者やIR担当者はもちろんのこと、PRパーソンがさらなるキャリアアップを目指す上で必須となる「企業成長の指針」をともにインストールしましょう。


 


「会社は誰のものか?」 20年成長し続けるヤフーを支えたIR責任者と学ぶ”市場との関係構築” 〜PR Table Community #14

 – 日時:2018年10月26日(火)19:30〜21:30 (19:00開場)

– ゲスト

浜辺 真紀子さん(ヤフー株式会社 社長室長/コーポレート エバンジェリスト)
真鍋 順子さん

– モデレーター
徳田 匡志さん(collabo合同会社 代表社員/広報寺子屋主宰)

– 会場
BOOK LAB TOKYO
東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 新大宗ビル1号館 2F(JR/東京メトロ 渋谷駅から徒歩6分)
http://booklabtokyo.com/

– 定員:100名を予定

– 参加チケット:¥2,000(1ドリンク付)

 

▼お申し込みはこちらから
https://peatix.com/event/440236/view

 


「PR Table Community」について

Public Relationsにおける、新たな「知」の共創をおこなうコミュニティです。
2018年11月27日(火)虎ノ門ヒルズで大規模カンファレンスを実施予定。
PR Table Community