【PR Table Community #5】イベント開催:PR視点で企業価値を高める 「インハウスエディター」の役割(vol.2)

2018年6月21日開催予定の、PR Table Communityオフラインイベント。今回のテーマは、前回に引き続き「PR視点で企業価値を高める 『インハウスエディター』の役割」です。

▼お申し込みはこちらから

 

・   ・   ・

企業を取り巻くステークホルダーと良好なリレーションを構築するために、自社のブランドそのものを、“編集“して社内外に発信する。

「インハウスエディター」は、Public Relationsの視点を持つ新たな役割として、企業価値を高めていけるのではないか?

そう考えた私たちは、2018年5月、インハウスエディターをテーマとしたイベント第一弾を行いました。(ゲスト:サイボウズ 藤村能光さん/クラシコム 津田さん)

思っていた以上の反響をいただいたため、今回、第二弾となるトークセッションを開催します。

今回のテーマは、「メディアでの編集経験者は、企業でどのような価値を発揮できるのか?」。

先日、マガジンハウスの雑誌『POPYE』の前編集長・木下孝浩氏が、ファーストリテイリングのグループ執行役員に就任されたのをご存知でしょうか。

雑誌やウェブメディア等で活躍してきた「編集者」の視点が、いま、なぜ企業で求められているのか。企業にとってのPublic Relationsと、“編集”はどうつながっているのか——。

今回は、メディアでの編集経験をもち、現在は成長企業で活躍するお二方をゲストに、「TechCrunch Japan」の前編集長である西村賢さんをモデレーターにお迎えし、「インハウスエディター」の可能性をさらに探究していきます。


PR Table Community #5 PR視点で企業価値を高める 「インハウスエディター」の役割(vol.2)

– 日時:2018年6月21日(木)20:00〜21:30 (19:30開場)

トークセッション・質疑応答含め90分を予定しております。
終了後は、名刺交換をしていただくお時間をご用意する予定です。

– ゲスト:

株式会社メルカリ   松尾彰大さん

Sansan株式会社  丸山裕貴さん

– モデレーター:西村賢さん

– 定員:80名を予定

– チケット:¥1,500

 

▼お申し込みはこちらから

https://peatix.com/event/392150/view

 

※注意事項
後日、当メディアにてイベントの模様をレポートする予定です。そのため当日、会場の様子およびトークセッションの模様を撮影させていただきます。来場者の方が一部、映り込む可能性もございますので、あらかじめご了承くださいませ。

 


「PR Table Community」について

Public Relationsにおける、新たな「知」の共創をおこなうコミュニティです。
2018年11月27日(火)虎ノ門ヒルズで大規模カンファレンスを実施予定。
 
PR Table Community