Pocket

shapewin_1

IT企業の広報・PR支援を中心に、メディアパブリシティやネットプロモーション、コンサルティングを行っているシェイプウィン株式会社。創業5期目を迎えた今年度からは、シリコンバレー流のテクノロジーを活用したPR手法を積極的に取り入れ、クライアントのパートナーとして、より専門性を極めたチームを作っていくそうです。

今回は、代表取締役の神村さんに、シェイプウィン創業のきっかけや、今後一緒に働きたいPRパーソンについてお聞きしました。

玩具メーカーマーケ職を経て、24歳で起業

-まずは神村さんの経歴をおしえてください。

徳山高専情報電子工学科卒業後、株式会社セガトイズに入社しました。高専時代はNHKロボットコンテストに出たこともあります。私は山口県出身で、地方育ちだったので、東京と地方のビジネスに対する温度感の違いを感じ、上京しなければと思い、東京で就職しました。セガトイズに入社してからは、大人向けインテリア玩具のプロデュース・マーケティングを担当していました。代表的なものは、お風呂で使える家庭用プラネタリウム「ホームスターアクア」などですね。これは年間15万台出荷するヒット商品になりました。

このとき、私がいた商品開発の部署ではマーケティングも担っていて、一応PR会社にもお願いしていたのですが、プレスリリースの作成や、取材対応などは自分たちでやる部分もありました。その後、2011年4月に独立し、シェイプウィン株式会社を24歳のときに設立しました。現在は前職の経験を活かしながら、IT企業の広報PR支援を中心に、ネットプロモーション、コンサルティングを行っています。

メディアパブリシティにとどまらない、本質的なPRを目指したい

shapewin_2

-神村さんにとってPRとは?

難しい質問ですね(笑)。私はPRって「企業と社会との掛け橋を作ること」だと思っています。ただメディアに露出するためだけに動くのではなく、ユーザーに納得してもらう、そして満足してもらえる関係を作ることが大切です。

メディアに取り上げられることも重要ですが、消費者と向き合えるようなユーザーイベントも大事。それにパブリック的な要素を加えて、ブロガーさんのような拡散力のある人に声をかけたり、メディアが来たくなるような内容を考えたりしないといけないと思います。

-現在、シェイプウィンではどのような業務を行っているのですか?

今は広告代理店や大手PR会社の案件は引き受けずに、直接取引の案件のみ受託しています。もともとIT企業のWebマーケティングを主に担当していたのですが、マーケティングするにしろ、そもそも知られていないことが多く、まずは知ってもらい、需要を喚起するような活動が必要だと感じました。

そこで、すぐに刈り取りにいくようなプロモーションではなく、製品・サービスが解決する課題の重要性・必要性を啓発していくための、広報・PR活動支援を行うようになったんです。これまで取り組んできた業務は、チャットワークやスマレジ、ソフトバンクグループ、日本クラウドソーシング検定協会のPRコンサルティング・PR代理業務などです。

-シェイプウィンの強みは何ですか?

シェイプウィンはPR業界のスタートアップなので、大手企業のように大量に案件を取ってきてそれをさばく受け身姿勢ではなく、チャレンジできる環境だということですね。お客さんと密な関係で、パートナーとしてプロとしての自覚を持って活動していくことが大切になってきます。

専門性とテクノロジーを融合したPR手法へのチャレンジ

-今後はどのようなことに取り組む予定ですか?

創業5期目を迎えた今年度からは、シリコンバレー流のPR手法や考え方などを積極的に取り入れていく予定です。先日、シリコンバレーに行って感じたのは、PRチームはスペシャリスト集団だということです。

shapewin_3

2015年8月27日に開催されたイベント

シェイプウィンが目指しているのはリレーション、プランニング、ストーリーライティング、エンジニアリングなど各領域のスペシャリストがチームで動き、より強い力を発揮していくことです。「自分の得意分野にさらに磨きをかけたい!」、「既存の広報・PRを越えて新たなチャレンジをしたい!」など、志高く、意欲的なPRパーソンと一緒に働きたいと思っています。

企業情報

■会社名 
シェイプウィン株式会社
https://www.shapewin.co.jp/

■所在地(勤務地)
東京都渋谷区渋谷1-3-18 ビラモデルナC700

■事業内容
PR(パブリシティ・メディア露出)支援事業
WEBプロモーション企画・WEB制作事業
マーケティングコンサルティング事業

募集情報

■募集職種
・メディアリレーションズ・スペシャリスト

■仕事内容
○メディアリレーションズ
(メディアリスト作成、各メディアへのプロモート)
○メディアリサーチ
(TV・新聞・雑誌・WEBメディアの記事収集、傾向分析)
○PR企画ブレスト
(各案件の企画をチームでブレスト)
○クライアントへのPRアドバイス
(ミーティング同席、PR・メディア視点での分析・アドバイス)
○海外のPRトレンド調査
(シリコンバレー等海外のトレンドを日本に持ち込むための調査)
○新規事業:新PRツールの企画
(メディアリレーションズに関するサービスの企画)

■給与
年俸制(4月に査定)
※前職及び年齢・経験・能力を考慮の上、決定いたします。
400万円〜600万円を想定

■福利厚生
各種社会保険完備
諸手当
話し放題ケータイ支給
交通費支給(上限2万円まで)

■勤務時間
10:00〜19:00(休憩11:45〜12:45)
※希望に応じます

■休日休暇
完全週休2日制(土日・祝日)
夏期休暇・冬期休暇

応募方法

履歴書、職務経歴書(書式自由)を下記アドレスまでお送りください。書類選考を行い、通過した方のみ面接のご連絡をいたします。
※履歴書には、ご連絡可能な電話番号とメールアドレスをご記入ください。

応募先:
careers@shapewin.co.jp

選考方法

1. 1次面接
2. 小論文(400〜800字)
3. 2次面接(代表面接)
4. 内定

Pocket