CSR

CSR

CSR (corporate social responsibility) とは、企業が自社の利益だけを追求するのではなく、自社のビジネスが経済・社会・環境に影響を与えることを自覚し、市民と同じく責任ある行動を取ることで持続的な発展に寄与することを言います。日本語ではよく「企業の社会的責任」と訳されます。昨今では多くの企業がCSRに取り組むようになっており、CSR活動が企業価値を高めることにつながるため、経営手法・概念の一つとして解釈されています。

PR Table Community