posted by

【新ゲストライター】モットーは「死ぬ以外はだいたいすり傷」

writer
The following two tabs change content below.
八木彩香

八木彩香

1991年生まれ。東京都出身。駆け出し飛び出しフリーライター。現在はWeb媒体で記事を書いている。「死ぬ以外はだいたいすり傷」をモットーに様々なことにチャレンジ中。
Pocket

はじめまして。フリーライターの八木彩香と申します。

突然ですが少し自己紹介をさせていただきます。

私は大学時代に旅人として、自転車で日本一周しました。旅をしている間、ブログを書いていました。日記のようなつもりで書いていたのですが読者が増え、応援の声をいただき、まるで常に誰かと二人乗りをしているような感覚に陥りました。

きっとそのような感覚になったのは離れていてもつながることができるWebの存在と言葉の力であると思います。旅の最終日には「あなたのブログを毎朝電車で見るのが日課になっていました。元気をくれてありがとう。」という言葉をいただきました。

遠い知らない人の日常に入り込み、少しでも心に変化を与えられたコトに胸が熱くなりました。出身、性別、身長、体重、感性も違う人と「言葉」という共通のものを通して分かり合える。無形なものだけど心に響く何かを作り出せる快感を知ってしまった私は、もう引けなくなっていました。

しかし、就職が決まっていたため、今年4月にある一部上場企業に新卒で就職いたしました。周りの人にも恵まれ、日々業務をこなしていたのですが、私は自分の人生を改めて考えてみました。

死ぬ前に「あー人生の食事の3分の1はもやし食べてたな。遺産は200円しか残ってないや。」という状況になったとしても、「でも、地球は最高だった!ありがとう!」と言って死ねるような後悔のない人生を歩もうと思い、わずか2か月で退職。

「成功の1番の方法は退路を断つこと。」どこかで聞いたこの言葉を信じ、今は人の縁に支えられながら、必死に生き抜いています。

現在はWeb媒体でライターとして記事を書いています。まだ未熟でできることは少ないですが、将来はライター経験を活かしながら、PRの分野で活躍できるようになりたいと思っています。ここでは「生まれたてほやほやライター」という立場からフレッシュな意見を書いていきたいと思っています。また、他にも私に何かできることがあればやらせていただきたいと思っております。よろしくお願いします。

Pocket