posted by

【社長大変身!?】英語の楽しさが伝わるようなファッションを!(株式会社レアジョブ 加藤智久さん)

rarejob_kato_after_ogp
The following two tabs change content below.
大堀海

大堀海

PR Table 代表取締役 大堀海。読者モデルが働くカフェで広報・PRを経験。独立してフリーのPRパーソンとして活動したのち、兄とともに(株)PR Tableを創業した。
Pocket

多くの企業様からご要望をいただき連載を始めた【社長大変身企画!?】
ありがたいことに多数の応募をいただいたので、無事連載2回目を迎えることができた(笑)

テーマは”英語の楽しさが伝わる”

第二弾は、株式会社レアジョブの代表取締役社長 加藤智久さん。

No.1オンライン英会話サービスを提供する株式会社レアジョブ
無料のインターネット通話ソフト=スカイプ(Skype)を使用し、マンツーマンの英会話レッスンを1レッスンあたり129円(税抜)~という低価格で提供する「レアジョブ英会話」を運営。2014年6月にめでたく東証マザーズ上場を果たした。さらに、”しゃべらない英会話”をコンセプトにしたスタンプ英会話アプリ「Chatty」をリリースするなど、英語業界のイノベーター的企業。

そんな超注目企業の加藤社長が「日本人1,000万人が英語を話せるようにするためにも、英語の楽しさが伝わるようなファッションをしたい」と言っていると、広報担当者から相談を頂戴した。

ということで、またしても自称PRファッションコーディネーターである筆者が出動!とても抽象的なお題ではあるが、ファッションコーディネートにチャレンジした。

 

どしゃぶりの雨の中、現地集合!

集合場所は”永年着られる飽きのこない本物の男服”をコンセプトに掲げ、上場企業の社長にふさわしいアメリカントラディショナルな紳士服がそろうお店「BEAMS PLUS」。どしゃぶりの雨だったので、筆者が店内で待っていると、シンプルな出で立ちの加藤社長がやってきた。

◆変身前のお姿はこちら
rarejob_kato_before

白シャツと明るめのTシャツ、細めの黒コットンパンツに足元はコンバース。シンプルでは無難ではあるが、これでは英語の楽しさは伝わってこない気がする。

加藤社長:もっと英語の楽しさを伝えるファッションをしたいです。
広報担当者様:楽しさが伝わるような、カジュアルな洋服がいいかなと思ってます。でも、カジュアルすぎてもだめで、インタビュー取材などでバシッと着れるようなイメージです。

と、オーダーををいただいたので、それを踏まえつつ洋服を探すことに。広報担当者も洋服が好きなご様子で、一緒に考えることカレコレ2時間…

◆頑張って選び抜いたコーディネートがこちら!
rarejob_kato_after
あまり見かけないネイビーのシャツジャケットとチェックのBDシャツを合わせて楽しげ感を演出。テーパードがかかったコットンパンツと、足元には、カジュアル&ドレスにも合わせやすいスウェードのウィングチップシューズをチョイス。仕上げにチーフ替わりのバンダナを添えて上場企業の社長っぽさを出してみた。イメージはジョン・F・ケネディのアイビースタイルだ(笑)

加藤社長:パンツのシルエットが特に格好良くて素敵です。ジャケットもシャツのように軽くていい感じです!
広報担当者様:いいですね!カジュアルすぎず、堅すぎずで、絶妙な感じです。英語の楽しさを伝えるにも、ちょうどいい雰囲気だと思います。

上場企業の社長でありながらとても謙虚な加藤さん、洋服好きな広報担当者様と楽しい時間を過ごさせていただき、筆者も大満足。

そして、今回コーディネートした洋服を着た加藤社長のインタビュー記事がこちら↓

Skype英会話のレアジョブが上場–承認後にCA藤田氏から届いたメール – CNET Japan

「話せる日本人を1000万人に」=オンライン英会話最大手レアジョブの加藤社長 – 時事ドットコム ※コーディネートで一緒に買ったTシャツ着用パターン

今後も是非、偉大な社長たちのコーディネートをお手伝いさせていただきたい思っている。

次回も乞うご期待!

※「社長を変身させたい!」という広報担当者様(社長ご本人でもOK!)は、PR Tableまでにお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ先メールアドレス:info@pr-table.com

Pocket