posted by

試してみよう!Myメディアリストのすゝめ

medialist
The following two tabs change content below.
doberman

doberman

PR会社に勤める現役バリバリのPRパーソン。クライアントのため、メディアのため、日々現場を駆け回っている。時々熱く吠えることもある。
Pocket

メディアリストはPRパーソンにとって、とても大事な財産である。というのは一流のPRパーソンであれば言わずもがな。

メディアリストとは一般的に、PR活動を行うにあたりそのテーマにあったテレビ、一般新聞、スポーツ紙、通信社、雑誌、業界誌・紙、WEB、フリーライターなど、対象メディアを選定して集約したものである。媒体名、媒体社名のTEL番号・FAX番号・住所はもちろんのこと、その媒体のコーナー&情報窓口の担当者名まで細かに記入しておくべし。

事業会社の広報代理を受け持つPR会社にとっては、あくまで案件ごとのプレスリリース配信用のメディアリストになることがほとんどであり、ピンとこないかもしれない。しかし、事業会社、PR会社、フリーランス、どの立場のPRパーソンにとってもメディアリストとは、自分のメディアリレーションを具現化できる唯一のものであり、絶対的な財産なのだ。だからこそ筆者は、自分だけの「Myメディアリスト」を作っておくことをオススメする。

まだMy メディアリストを持っていないPRパーソン、特にまだメディアリレーションを築いていない新人PRパーソンは、常にこのMyメディアリストの作成・更新を意識して日々の業務やリレーション構築に取り組むべし!マジで良いから、騙されたと思ってやってみ!

doberman的 Myメディアリストの作成方法

媒体の会社名、担当者、部署名、担当者名、役職、連絡先などベーシックな情報を入れておくのは当たり前だの前田さん。社屋の引っ越し情報、部署異動、担当者変更など細めにチェックして、常に最新の連絡先に更新しよう。

そのうえで筆者が大事にしているのは、“担当記者個人との繋がり方”である。いつ、どこで会ったか、担当者のSNSのアカウントなど、記者個人とのリレーションを保管する機能として活用している。久しぶりに連絡を取る際に、「あれ?この人どんな人だっけ?」なんてこともよくある話。電話orメールをする前に、その記者さんと出会ったキッカケを思い出したり、SNSで近況チェックするのも良いだろう。(とはいえあまりストーキング行為しすぎるのもキモいと思われるのでほどほどに。)

※Myメディアリストのイメージ
medialist_image

LP

Pocket