posted by

ひとりで頑張るPRパーソン必見! 社員全員をすぐにPRパーソンに変える方法

email_signature
The following two tabs change content below.
beagle

beagle

事業会社のマーケティング部門で宣伝、商品開発、役員秘書などを兼任しながら広報部署を立ち上げた「タコ足ひとり広報」の経験を持つPRパーソン。代表や社員全員を巻き込んだブランディング広報が好き。
Pocket

初めまして。2014年12月より執筆を担当することになりましたビーグルです。事業会社においてブランディングや広報部署の立ち上げを行ってまいりました。ゼロスタートの孤独な”ひとり広報”の成功や失敗を紹介し、PRパーソーンのお役にたてれば幸いです。どうぞ宜しくお願いします!

ひとりじゃないって素敵なことね〜♪

「広報はメインの業務ではなく、兼任としてやっている」「広報部署を立ち上げたばかりで上司も部下もいない」 などなど…特にスタートアップのPRパーソンには、「ひとり広報」や、「兼任広報」が多いかと思います。かく言う私もそのひとりでした。孤独を嘆くことなかれ!そこはプラスに考えて、少しずつ社員全員をPRパーソンへと変えていきましょう!役職も部下も、予算もない広報パーソンにオススメしたいアクションをご紹介します。

ブランディングにも役に立つ!社員の署名を統一しよう。

入社すると社員証同様に与えられる個人のメールアドレス。社外・社内へのコミュニケーションツールとして、必須の「メール」。1日に受送信するメールは日々多くなるばかりですね。ここでは、数多く送っているメールが隅々までしっかり読まれているかといった問題は一旦置いておきます。

上司や同僚が発信しているメールの署名、人によって書式や内容が個々に異なったりしませんか?凝った装飾ライン施し個性を発揮する方もいれば、シンプルすぎるがゆえに肝心な部署名や電話番号が抜けていたり…思い当たるようであれば、これはチャンスです!思い切って統一フォーマットを提案してみましょう!(きっと反対されることは無いかと思います)

社内外のブランディングに役立つ署名のテクニック

ウケを狙う署名のフォーマットは必要ありません。まずは、必要最低限の情報を入れるフォーマットを作成して社内で共有することが大切です。ひとことで言うならば、「名刺」と同じ。

名前、部署、連絡先など必要な情報を確実に落としこむこと。そして、「ブランディング」に活用するという目的を忘れないことです。企業が持つスローガンや、企業理念、社外に伝えたいメッセージもその署名にも載せるのです。そうすることで、メールを送信する社員ひとりひとりがメッセージをインナーブランディングとして意識させることができ、メールを受け取る相手にも会社が伝えたいメッセージをイヤミなく、しつこく送りつけることができるのです。

【署名フォーマット例】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□ ビーグル 花子
株式会社PR TABLE
広報部 ブログ担当
Tel :03-0000-0000
Fax:03-0000-0001
e-mail:beagle.hanako@xx.com
www.pr-table.com                         ■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
PRパーソンたちが、現場視点で広報ノウハウ・便利ツールなどを紹介!

自社のキャッチコピー(メッセージ)を署名の装飾ラインのすぐ1行下に入れました。どうですか?社名だけでは伝わらない自社の想いやサービスがWebサイトのリンクを開くまでもなくお伝えすることが出来そうです。

フォーマットが出来たら、テキストファイルに保存して社員全員に「署名設定の統一をお願いします」と、メールを送信して完了!
※筆者が所属していた企業には、メールの署名設定など苦手な方も多かったので、設定操作について相談を受け付けたりと、個々にサポートもしました。

署名がキャンペーンや新製品情報のお知らせツールに変身! さらに、この署名の応用編として「キャンペーン告知」「新製品情報」などお知らせしたい1文を全社員が必要に応じて更新追加してもらえば、ほぼ永久的に“全社員広報パーソン機能”が稼働します。

【署名に追記する文例】

★公式Twitterはじめました(@abcd)★

♪新CMオンエア中( http://youtu.be/abcd)♪

\\キャンペーン実施中(abcd.com/campaign)//

* 公式Facebookページ開設しました(www.facebook.com/abcd)*

<< ●月●日「(展示会の名前)」出展します! >>

などなど…

いかがですか?費用をかけることなく。そして大きな努力を強いることもなく、社員全員を企業のメッセージを伝えまくる広報パーソンに変えることができました!

自社の製品や想いを知ってもらいたいのは、マスメディアだけではありません。そして、その想いを伝えるのはPRパーソンだけでもありません。他社が持たない身近なオウンドメディアは「社員」であるといってもよいでしょう。

メルマガの発信やSNSの運営はまだ手が付けられない…課題は山盛りかと思いますが、まずは、小さなことを変えてみませんか? のちに自社のウェブサイトや、SNSのアクセス数に少なからず貢献してもらえそうです。よろしければ、ぜひおためしください。

<参考>ビジネスで使えるメール署名の無料テンプレート【シグネチャ】
http://matome.naver.jp/odai/2129610908858722701

Pocket