2.0以前の人たちはすぐに「PRとは関係ない」というーー11/27 PR3.0 カンファレンス責任者のモヤモヤ珍道中 vol.7

text by Hiroaki Sugahara(PR Table)

こんにちは。PR Tableの菅原です。カンファレンス開催日まで残り3ヶ月となりました。めちゃくちゃ忙しいです。途中経過ブログとか書いてる暇ないけど、いろんな圧力がかかっており、合宿に向かう新幹線の中で書き殴っております。

———————-

▼PRパーソンは、新しい時代に適応するため“アップデート”しなければならないーー2018年11月27日(火)日本初、PRの大規模カンファレンスを実施します

———————-

8月22日(月)に一部のプログラムを情報解禁しました。Early Bird(早割)チケットの販売も開始しております。通常より5,000円安いよ。 しかし、進めなければならないことは、まだまだ山ほどあり、不安でいっぱいです。本当にカンファレンスは開催できるのでしょうか。 そんな私、カンファレンス責任者・菅原のモヤモヤな珍道中を記念に書き残しております。もしよかったらご覧ください。

カンファレンス進捗状況(2018年8月31日時点)

●フォロワー:約7,800名

事前予約人数/ティザーページ(Facebook)フォロー人数を足しあげて、約7,800名の人にカンファレンス進捗をフォローしていただいております。このうち何名がチケットを購入してカンファレンスにご来場いただけるでしょうか。ドキドキ。

PR Table Community活動報告(2018年8月)

8/1:中間報告(7月)を公開
8/3:パナソニック 則武里恵さん インタビュー公開
8/8:マカイラ 藤井宏一郎さん インタビュー公開
8/10:京成電鉄 新田亜希子さん インタビュー公開
8/14:ウェブベルマーク協会常務理事 今宿裕昭さん インタビュー公開
8/17:NTTコムウェア 海野忍さん インタビュー公開
8/20:イベントレポート#6 公開
8/21:渋谷区副区長 澤田伸さん インタビュー公開
8/22:カンファレンス 一部登壇者 発表
8/28:ワンキャリア 寺口浩大さん インタビュー公開
8/31:クラシコム 青木耕平さん インタビュー公開
8/31:オフラインイベント(9回目) 本番実施

8月、世間は夏休みモードということもあり、イベント実施回数は1回でしたが、オウンドメディアの記事本数は10本と、一定ペースを保つことができました。9月はイベント実施が4回もあります。すベて内製です。20人にも満たない会社がやることではないと思います。

2.0以前の人たちはすぐに「PRとは関係ない」という

企業活動をしていく上で、やるべきことは非常にたくさんあります。「PR=Public Relations=ステークホルダーとの良好な関係構築」は多くの人にとっての共通認識です。

しかし、では従業員や株主とどう良好な関係構築をするべきか……という話になると、「いや、それは人事やIR担当の業務範囲だから、広報とは遠いよ。PRのカンファレンスで取り扱うテーマとしては広すぎるんじゃないかな」という方々が一定数います。

それはPR会社時代、クライアントや広告代理店の他部門の人たちとの打ち合わせの時に、「PRとは関係ない」とコミュニケーションを閉ざしてしまっていたイケてない上司たちを彷彿させます。僕はこのような方々を「2.0以前の人たち」と心の中で呼んでいます。

もちろん、そのような方々も何も考えなしに上記のような発言をしているわけではありません。でも面白くないんですよね。なのに権力を持ってるから邪魔くさい。そういう人たちは、2.0に置いていくか、3.0に無理やり連れていくしかありません。できることなら一緒に3.0に進みたいですね。

企業と「個」の新しい関係構築が、PRをアップデートさせる(再掲)

何度もモヤ珍(略称)でも書き記していますが、大事なことなので再掲。


かつて抽象的な概念だった“ Public ”というものは今、少しずつ鮮明になりつつあります。“ Personal ”ーー「個」の時代の到来とともに。

背景のひとつは、インターネットやSNSの普及。企業と個人とのコミュニケーションが手軽になり、一気に多様化しました。さらに、AIをはじめとするテクノロジーの進化は、企業活動のあり方を大きく変えていくでしょう。労働市場の移り変わりも大きく、企業と「個」の関係性はどんどんフラットになっています。

“ Public Relations ”によって企業価値を高めていくためのヒントは、“Personal Relations ”の中にあるのかもしれません。

その可能性を実践につなげるべく、さまざまな領域のビジネスパーソンと共に探究を重ね、ひとつの社会潮流を生み出していきたい。「PR3.0」の時代へ— — 私たちと一緒に、Public Relationsをアップデートしていきませんか?


 

野外フェスのような感じで、随時情報をアップデートしていきます。ぜひチケット購入 or メルマガ登録をしていただければ幸いです。

PR3.0 Conference 企業と「個」の新しい関係構築

PR Table Community