【About PR Table Blog】さまざまな“関係性”を、より良くするための探究と実践

text by Yu Oshima(PR Table)

「PR」という言葉を聞いて、「パブリック・リレーションズのことだ……!」とピンと来る人は、どれだけいるでしょうか。きっと「PR」とは、企業や団体による一方的な情報発信だと捉えられているケースも多いのではないかと思います。

また企業・団体のなかでも、PRの主な仕事は、メディアリレーションズやパブリシティだと思われているフシもあります。

しかし「パブリック・リレーションズ(PR)」が本来、意味するのは「良好な関係づくり」。

しかもそれらは、会社の広報活動だけを指しているわけではありません。個人と個人、会社(組織)と個人、会社と社会、会社同士……。パブリック・リレーションズは、さまざまな対象とのあいだに成立するのです。

PR Tableは、2015年10月から、「会社と社会の関係性をよりよくするため」のストーリーテリング・サービス『PR Table』を、企業・団体のお客様に向けて提供してきました。

ただ、このストーリーテリング事業を展開していくことだけが、私たちにとってのゴールだとは思っていません。

もっともっと、さまざまな“関係性”構築の方法や、その本質的なあり方を探り、実践していきたい。「PR Table Bolg」では、私たちがパブリック・リレーションズを探求していくプロセスの中で得た情報、出会った価値観、考えたことなどを、みなさまとシェアしていきたいと考えています。

 

PR Table Blog